人気ブログランキング |
ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

写真で見るあおもりあのとき 第40回「忙しい田植え時期 幼児は季節保育所に」

b0111910_11102375.jpg

 かつて、田植えのことを「ゴガツ」といいました。これは旧暦五月(現在の暦では六月頃)に田植えが集中的に行われたためと思われます。今の田植えは機械化され、さほど日数も手間も必要としなくなりました。しかし、機械化される以前の田植えは一年を通じた稲作作業の中で最も重要でかつ集中的に多く労力を必要としました。そのため、何軒かの家でユイなどと呼ばれる組をつくり協同作業をしたものでした。

 この時期に農村部の小・中学校では田植え休みがありました。子どもたちも田植え仕事になんらかの形で加わったのです。また、手のかかる幼児の場合、母親が忙しくてめんどうをみれませんでした。それで、臨時に子どもを預かってもらう季節保育所が設置されました。写真は昭和四一年に撮影された東北町(旧甲地村)の季節保育所で、保母さんが子どもたちを相手に保育の最中です。しかし、保母さんの後ろをよくみると位牌や賽銭箱が写っているではありませんか。おそらく集落の庵寺を保育所に利用していたのでしょう。
(前青森県立郷土館学芸員 成田敏)
(写真は野坂千之助氏撮影)

※県立郷土館は、県内の行事や街並み、農民の暮らしぶりなどを撮影した古写真を、広く県民の提供を受けるなどして収集しています。当館がこれまで集めた写真の一部を紹介しながら「ちょっと昔のあおもり」の記憶を52回にわたってたどってみます。(この項は、東奥日報社連載記事を転載したものです。)
 昔の写真などをお持ちの方は、青森県立郷土館(電話017-777-1585)までご連絡ください。
by aomori-kyodokan | 2011-05-26 11:13 | 写真で見るあおもりあのとき

写真で見るあおもりあのとき 第39回「青森中央高校の懐かしい木造校舎」

b0111910_9306.jpg


続きはこちらへ
by aomori-kyodokan | 2011-05-19 09:05 | 写真で見るあおもりあのとき

写真で見るあおもりあのとき 第38回「若者が挑んだ力石 農作業こなす基本」

b0111910_8592990.jpg


続きはこちらへ
by aomori-kyodokan | 2011-05-12 09:02 | 写真で見るあおもりあのとき

写真で見るあおもりあのとき 第37回「りんごの薬剤散布 手動から動力式へ」

b0111910_10371664.jpg


続きはこちらへ
by aomori-kyodokan | 2011-05-10 10:42 | 写真で見るあおもりあのとき