ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

ふるさとの宝物 第185回 ブラキストン線

b0111910_09195424.jpg

 本州と北海道の間には「津軽海峡」がある。最も狭い大間崎と北海道の汐首崎の間は約18.7kmと距離的に近い。しかし水深が140m以上あり、最後の氷河期に海面が低下したときでも陸続きにはならなかったと考えられている。陸続きにならなかったということは生物の交流にも限度があり、津軽海峡を境として北海道が南限、青森県が北限といった生き物が多くみられる。


※ 続きは「あおもり見る知る掲示板」でごらんください。

※ 新規記事の投稿等により、リンク切れが生ずる場合もありますが、その節はご面倒でも掲示板内をお探し下さい。


[PR]
by aomori-kyodokan | 2017-02-23 09:19 | ふるさとの宝物
<< ふるさとの宝物 第186回 古... ふるさとの宝物 第184回 九... >>