人気ブログランキング |
ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

写真で見るあおもりあのとき 第5回「鳥追い」

b0111910_983183.jpg
↑1965年頃:南津軽郡藤崎町付近(写真撮影・故佐々木直亮氏
b0111910_985178.jpg
↑今純三「田園のヤグラ」(1937年)

 重たく頭をたれた稲の穂、たんぼに建てたヤグラに女性が座っています。これは、たんぼに張り渡した鳴子(スズメおどし)の番をする「鳥追い」の情景を撮影したものです。写真ではよく分かりませんが、これと同じ情景をエッチング(銅版画)で描いた今純三の作品「田園のヤグラ」(1937年)には、鳴子をならす縄がはっきりと描かれています。

 稲穂の米粒が堅くなる前に、スズメがクチバシで米の汁をすするに来ます。丹精込めた稲を荒らすスズメは農民にとって迷惑な存在です。害虫や雑草には農薬や除草剤といった対抗策がありますが、スズメだけは鳴り物やカカシ、光り物などで防ぐしか有効な手立てがありません。ただ、スズメは田圃の虫を大量に補食する、といった側面もあり、功罪相半ばするともいえます。鳥追いは炎天下の退屈な仕事ですが、反面、きつい労働から解放され自由な時間を持てることにもなりました。
(青森県立郷土館:昆 政明)



※県立郷土館は、県内の行事や街並み、農民の暮らしぶりなどを撮影した古写真を、広く県民の提供を受けるなどして収集しています。当館がこれまで集めた写真の一部を紹介しながら「ちょっと昔のあおもり」の記憶を52回にわたってたどってみます。(この項は、東奥日報社連載記事を転載したものです。)
 昔の写真などをお持ちの方は、青森県立郷土館(電話017-777-1585)までご連絡ください。

【関連サイト】
佐々木直亮のホ−ムペ−ジ
佐々木直亮写真集「人々と生活と」
by aomori-kyodokan | 2010-09-02 09:14 | 写真で見るあおもりあのとき
<< 写真で見るあおもりあのとき 第... 写真で見るあおもりあのとき 第... >>