ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

タグ:お知らせ ( 47 ) タグの人気記事

「津軽デジタル風土記の構築」プロジェクト推進に関する覚書の締結記念講演会の開催について

b0111910_15185760.jpg
b0111910_15245584.jpg
※画像はクリックで大きくなります。

 青森県立郷土館は、国文学研究資料館・弘前市教育委員会・弘前大学とともに、津軽の魅力を世界に発信するプロジェクト「津軽デジタル風土記」に参加します。これに関する覚書締結を記念して、国文学研究資料館長 ロバート キャンベル氏、弘前大学名誉教授 長谷川成一氏両氏による記念講演が、下記の通り行われます。
 みなさまにご参加頂ければ幸いです。どうぞ、会場にお越し下さい。
1.日時:平成29年7月15日(土)13:00~15:50
 第一部:「津軽デジタル風土記の構築」プロジェクト推進に関する覚書の締結式等 13:00~13:50 
 第二部:覚書締結記念講演 14:00~15:50
 
2.会場:弘前大学創立50周年記念会館みちのくホール

3.入場無料・申込不要【先着250名】

問合せ先:弘前大学教育学部
     総務グループ内「津軽デジタル風土記」講演会係
     TEL  0172-39-3325・3326

[PR]
by aomori-kyodokan | 2017-07-10 15:32 | お知らせ | Comments(0)

連載記事「ふるさとの宝物」掲載先の変更について

 青森県立郷土館は、県民の皆様からご寄贈いただいた品々をはじめとして、郷土に関わる数多くの資料を収集して所蔵しており、その点数は9万点を超えます。これら当館の所蔵資料を紹介する連載記事『ふるさとの宝物』を、平成25(2013)年4月から、当館職員の執筆により、毎週木曜日の東奥日報朝刊に掲載しております。
その記事につきましては、このブログ『青森県立郷土館ニュース』に掲載してまいりましたが、今後は、平成28年3月17日掲載分(第137回)からは『青森県立郷土館デジタルミュージアム』内の「あおもり見る知る掲示板」に全文を掲載いたします。このブログには冒頭部のみを掲載致します。どうぞ、「あおもり見る知る掲示板」でご覧下さい。
[PR]
by aomori-kyodokan | 2016-05-24 09:10 | ふるさとの宝物 | Comments(0)

青森県立郷土館フェイスブックページ運用開始について

b0111910_1474154.png


 青森県立郷土館では、本日より公式のフェイスブックページの運用を開始いたします。

  (公式)青森県立郷土館フェイスブックページ
        https://www.facebook.com/aomori.kyodokan

 このフェイスブックページは、当館の各種事業・活動、および『青森県立郷土館デジタルミュージアム』の更新等、様々な情報をみなさまに紹介し、ご利用の案内をするとともに、青森県の考古・自然・歴史・民俗等について関心をお持ちの方々どうしの交流の場を提供するために設定いたしました。どうぞ、お気軽にご利用下さい。

 なお、フェイスブックページにおける投稿・コメントについては確認いたしますが、すべてのコメントに対して回答させていただくわけではありませんので、ご了承下さい。ご意見・ご質問等は、青森県立郷土館の関連ウェブページに掲載しているメールアドレス宛にお寄せ頂くか、各ウェブページの『メール』『お問い合わせ』のメニュー等をご利用下さい。
また、このフェイスブックページの運用ポリシーは、当館ウェブサイト『青森県立郷土館デジタルミュージアム』内の以下の場所に掲載しております。

 『青森県立郷土館デジタルミュージアム』内「このサイトについて」 
http://www.kyodokan.com/policy/ のうち、「6.SNS運用ポリシー」

また、フェイスブックページ運用ポリシーへの直接のリンクはこちらです。
 http://www.kyodokan.com/images/files/policy_facebook.pdf

   お問い合わせ:          
   青森県立郷土館
   E-mail:E-KYODOKAN@pref.aomori.lg.jp
   電話:017-777-1585
[PR]
by aomori-kyodokan | 2015-08-10 08:30 | お知らせ | Comments(0)

東奥日報連載記事『ふるさとの宝物』転載について

 青森県立郷土館は、県民の皆様から御寄贈頂いた品々をはじめとして、郷土に関わる数多くの資料を収集して所蔵しており、その点数は9万点を超えます。これら当館の所蔵資料を紹介する連載記事『ふるさとの宝物』を、平成25(2013)年4月から、当館職員の執筆により、毎週木曜日の東奥日報朝刊に掲載しております。
その連載記事につきましては、以前から学校の学習等に役立てたい、とのご要望がありましたので、6月11日(木)の掲載分から、これらの連載記事を順次このブログに掲載します。どうぞご覧下さい。
 なお、今後、それら連載記事の転載につきましては、このブログに掲載日の日付で掲載致します。
[PR]
by aomori-kyodokan | 2015-06-15 10:28 | お知らせ | Comments(0)

青森県立郷土館デジタルミュージアム公開について

b0111910_9451344.jpg


 当館では、平成26・27年度の二ヶ年にわたり、「豊かな自然・文化遺産を活用するデジタル郷土館事業」を実施しています。デジタル郷土館事業では、当館に関する様々な情報を発信し、利用者との交流を図るためのウェブページ『青森県立郷土館デジタルミュージアム』の構築を行っております。
そのうち、製作が終わった部分については、6月3日(水)から公開致します。
 収蔵資料検索、クイズ、「あおもり見る知る掲示板」など、楽しみながら青森を深く知るためのメニューが盛りだくさんです。どうぞ、ご覧下さい。

『青森県立郷土館デジタルミュージアム』はこちら(http://www.kyodokan.com

なお、青森県庁ウェブページ内の『ようこそ!青森県立郷土館へ!』(http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/kyodokan.html)および関連ページにつきましては、デジタルミュージアムの構築の進行に伴い、段階的に整理・縮小し、最終的にはデジタルミュージアムに機能を集約する予定です。その後も、当館のブログ『青森県立郷土館ニュース』、およびツイッター(Twitter)のアカウント(@aomori_kyodokan)は従来通り存続します。
[PR]
by aomori-kyodokan | 2015-05-29 09:48 | お知らせ | Comments(0)

「奈良岡正夫氏寄贈作品」展示について

b0111910_11422532.jpg


 この度、油彩画家 奈良岡正夫(弘前市生まれ、明治36~平成16年)の作品6点が当館に寄贈されました。
奈良岡は高等小学校卒業後から画家を志し、大正14年に上京しました。昭和21年、第1回日展に初入選しその後入選を重ね、特選、無鑑査を経て、38年に会員になり、審査員、評議員などの要職につき、54年には日展参与となりました。40年に青森県褒賞受賞、61年には紺綬褒章受章しています。
奈良岡は動物画を多く描き、中でも山羊を特に好んでテーマとしたことから、「山羊の画家」として知られています。

期  間  平成26年6月17日(火)から
場  所  青森県立郷土館 3階 先人展示室
観 覧 料  常設展観覧料金
展示資料  奈良岡正夫氏作品 5点
[PR]
by aomori-kyodokan | 2014-06-20 11:43 | 小展示 | Comments(0)

「おもちゃ百科図鑑~あそびの今昔~」観覧者数5,000名突破

b0111910_14105164.jpg
5,000人突破セレモニーの様子


b0111910_8412054.jpg


 現在開催中の企画展『おもちゃ百科図鑑~あそびの今昔~』は、おかげさまをもちましてこのほど観覧者数が5,000人を突破いたしました。ご観覧頂きました皆様に感謝を申し上げます。これからもご観覧をお待ちしております。会期も残りわずかとなりましたので、どうぞお早めにご来場ください。


【日時】4月25日(金)~6月11日(水) ※会期中は休館しません
【時間】午前9時~午後6時 ※入場は午後5時30分まで
【場所】青森県立郷土館1階特別展示(大ホール)
【料金】一般 310円(250円)、高校・大学生 150円(120円)
 ※ 小・中学生は無料。障がいのある方、老人福祉施設に入所の方は観覧料免除。
    ※ (  )内は20人以上の団体料金
 ※ 上記料金で全額(常設展示も)ご覧になれます。
[PR]
by aomori-kyodokan | 2014-05-27 14:15 | お知らせ | Comments(0)

開催中 企画展 「おもちゃ百科図鑑-あそびの今昔-」

おかげさまをもちまして、この企画展は好評のうちに終了致しました。ありがとうございました。

b0111910_1438628.jpg


八戸市在住の玩具収集家 安田勝寿氏所蔵の資料を中心に、歴代のおもちゃを数多く展示し、おもちゃの歴史的なあゆみやあそびの変遷をたどり、当時の思い出をよみがえらせます。

◆安田勝寿コレクションを中心に、おもちゃの歩みとあそびの世界の変遷をたどります。
【日時】4月25日(金)~6月11日(水) ※会期中は休館しません
【時間】午前9時~午後6時 ※入場は午後5時30分まで
【場所】当館1階特別展示(大ホール)
【料金】一般 310円(250円)、高校・大学生 150円(120円)
 ※小・中学生は無料。障がいのある方、老人福祉施設に入所の方は観覧料免除。
 ※(  )内は20人以上の団体料金。
[PR]
by aomori-kyodokan | 2014-04-25 09:00 | 企画展・特別展 | Comments(0)

企画展「新収蔵展 ふるさとからの贈りもの」 開催

おかげさまをもちまして、この企画展は無事終了致しました。

b0111910_902446.jpg


青森県立郷土館では、我が県の歴史と文化を知り、後世に伝えていくための資料収集活動を行っています。この企画展は、収集された資料のうち、本年度新たに収蔵されたもの、また、過去に集められたものであっても公開する機会が少なかったものについて、広く一般に公開することを目的とするものです。
【会期】3月1日(土)~4月13日(日)
 ※ 会期中は無休。
【時間】午前9時~午後5時 ※入場は午後4時30分まで
【場所】当館1階特別展示室(大ホール)
【料金】一般 310円(250円)、高校・大学生 150円(120円)
 ※小・中学生は無料。障がいのある方、老人福祉施設に入所の方は観覧料免除。
 ※(  )内は20人以上の団体料金。
[PR]
by aomori-kyodokan | 2014-02-28 08:59 | 企画展・特別展 | Comments(0)

日本アニメーション美術の創造者 山本二三展開催中

おかげさまをもちまして、この展示会は無事終了致しました。

b0111910_857633.jpg


 山本二三(やまもと・にぞう)氏は、1978年、アニメーション作品「未来少年コナン」で最初に美術監督を勤めて以来、高畑勲・宮崎駿両氏の作品の背景画制作と美術監督を長くつとめてきました。山本氏の描く背景画のなかにある「二三雲」と呼ばれる独特の質感を持った雲は、アニメーションの世界でよく知られています。
 本展では、「天空の城ラピュタ」(1986)、「火垂るの墓」(1988)、「もののけ姫」(1997)、「時をかける少女」(2006)の背景画のほか、現場スケッチ、イメージボードなど約200点を紹介します。世代を問わず、どなたにでもお楽しみ頂ける作品です。ぜひご覧下さい。

【会期】11月16日(土)~1月13日(月) ※年末年始12/29~1/3は休館
【時間】午前9時~午後5時 ※入場は午後4時30分まで
【場所】当館1階特別展示(大ホール)
【料金】一般=800円(600円) 大学・高校=400円(300円)
※(  )は前売および20人以上の団体料金 ※中学生以下は無料
【主催】TTHAグループ(東奥日報社・東奥アドシステム・日立ビルシステム・青森設備工業)、RAB青森放送
【共催】青森県立郷土館

【問い合わせ先】東奥日報企画事業部 017-739-1249
[PR]
by aomori-kyodokan | 2013-11-20 08:58 | 企画展・特別展 | Comments(0)