ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

ふるさとの宝物 第187回 葬式饅頭

b0111910_09562856.jpg

 暑さ寒さも彼岸まで、冬もあと少しの辛抱だ。彼岸のお供えと言えば団子。団子は大きい方がいいらしい。

 秋田県能代市では「彼岸団子は、仏が帰るとき1個しか持ち帰れないから小さくしてはならない」、同横手市では「終(しま)いのミヤゲ団子が大きいと仏が喜ぶ」と言われる。………


※ 続きは「あおもり見る知る掲示板」でごらんください。

※ 新規記事の投稿等により、リンク切れが生ずる場合もありますが、その節はご面倒でも掲示板内をお探し下さい。



[PR]
# by aomori-kyodokan | 2017-03-09 09:54 | ふるさとの宝物 | Comments(0)

ふるさとの宝物 第186回 古墳時代の須恵器

b0111910_09523983.jpg

 亀ヶ岡式土器が勢揃いする風韻堂展示室には、古墳時代の須恵器が3点展示されている。うち2点は、奈良県柳本古墳群(左)と、岡山県(右)から出土した高坏(たかつき)である。これらを目にした学生の頃、「西日本の資料が何で青森県にあるのだろう」の疑問と共に、本来遠くにある資料をここで見られて得した気分にもなった。………


※ 続きは「あおもり見る知る掲示板」でごらんください。

※ 新規記事の投稿等により、リンク切れが生ずる場合もありますが、その節はご面倒でも掲示板内をお探し下さい。


[PR]
# by aomori-kyodokan | 2017-03-02 09:53 | ふるさとの宝物 | Comments(0)

ふるさとの宝物 第185回 ブラキストン線

b0111910_09195424.jpg

 本州と北海道の間には「津軽海峡」がある。最も狭い大間崎と北海道の汐首崎の間は約18.7kmと距離的に近い。しかし水深が140m以上あり、最後の氷河期に海面が低下したときでも陸続きにはならなかったと考えられている。陸続きにならなかったということは生物の交流にも限度があり、津軽海峡を境として北海道が南限、青森県が北限といった生き物が多くみられる。


※ 続きは「あおもり見る知る掲示板」でごらんください。

※ 新規記事の投稿等により、リンク切れが生ずる場合もありますが、その節はご面倒でも掲示板内をお探し下さい。


[PR]
# by aomori-kyodokan | 2017-02-23 09:19 | ふるさとの宝物 | Comments(0)