ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふるさとの宝物 第173回 昔の除雪道具

b0111910_14091921.jpg
 今年もまた、厚く冷たい氷雪に閉ざされる冬がまたやってくる。ため息をつかれる方は少なくないだろう。豪雪地帯で暮らしていくため、人や自動車がスムーズに通行できるように、我々は毎日のように、鉄製のシャベルやスノーダンプ、エンジン付きの除雪機、大型除雪車などを駆使して、路面がツルツルになるまで除雪をし、家がつぶれないよう屋根の雪下ろしに励まなくてはならなくなる。これらは重労働で、ときに命に関わる事故まで発生する。昔から人々はこのような過酷な作業をしてきたのだろうか。それを推測する資料のひとつが、この除雪器である。………

※ なお、上記のリンクは、新記事の投稿等により、切れる場合もあります。その節は、まことにご面倒のことと存じますが、同掲示板内をお探し下さい。


[PR]
by aomori-kyodokan | 2016-11-24 14:08 | ふるさとの宝物 | Comments(0)

ふるさとの宝物 第172回 水族写真

b0111910_14063273.jpg

江戸時代は、さまざまな動物・植物などに関する関心が高まり、それらを絵入りで紹介する図鑑が数多く作られた。今回写真で紹介する魚類図鑑『水族写真』もその一つである。この本は、安政年間の刊行である。………


※ なお、上記のリンクは、新記事の投稿等により、切れる場合もあります。その節は、まことにご面倒のことと存じますが、同掲示板内をお探し下さい。


[PR]
by aomori-kyodokan | 2016-11-17 14:05 | ふるさとの宝物 | Comments(0)

ふるさとの宝物 第171回 棟方志功のテレビ

b0111910_13522394.jpg

 青森市が生んだ世界的版画家棟方志功(むなかたしこう、19031975年)が、昭和40年代に鎌倉市(神奈川県)のアトリエで使っていたテレビである(ナショナルカラーテレビTK1100D)。小さなキズやシミとともにつまみ部分の破損があり、実際に使われていた感たっぷりで、独特な存在感と重厚感がある。…

※ なお、上記のリンクは、新記事の投稿等により、切れる場合もあります。その節は、まことにご面倒のことと存じますが、同掲示板内をお探し下さい。

[PR]
by aomori-kyodokan | 2016-11-10 13:54 | ふるさとの宝物 | Comments(0)

ふるさとの宝物 第170回 秋-ブナ林の動物たち

b0111910_08463705.jpg

 秋、木の葉が色付く紅葉狩りの季節だ。紅葉は、日照時間が短くなり気温が低くなると起こる。葉が春から夏にかけて緑色をしているのは、クロロフィルがあるからだ。紅葉する樹木では、冬を迎える前に光合成を行うクロロフィルなどは分解され、幹・枝に蓄えられる。………

※ 続きは、「あおもり見る知る掲示板」でご覧下さい。
※ 当分の間、以下のURLでご覧になれます。
   URL: https://www.kyodokan.com/bbs_list/9
   新たな記事の掲載により、リンク切れが生ずる場合があります。その際はお手数でも掲示板内をお探し下さいますようお願いします。



[PR]
by aomori-kyodokan | 2016-11-03 08:46 | ふるさとの宝物 | Comments(0)