ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

ギャラリートーク②を開催しました!

松木満史展、会期はあと10日となりました!


610日(土)は二回目のギャラリートークがありました。前回は高校生対象でしたが、今回は一般のお客様向け。12名の皆様にご参加いただきました。


松木はフランス滞在をきっかけに、一気に明るい色彩に目を開かれました。青森に戻ってからはその発見をさらに深め、独自の表現を作り上げていきます。実物を見ながらその過程を解説させていただきましたが、作品を見る皆様の眼は真剣そのもの。終了後はトークで得た気づきを熱心にお話しくださいました。

松木を以前からご存じの方からは「まとめて見る機会がなかった作品たちを一気に見ることができて良かった」、松木をはじめて知った方からは「青森にこのような画家がいたとは驚き」といったお声をいただきました。


松木が亡くなってから40年以上が経ちますが、その作品は今なお魅力を放ち続けています。


~松木満史展は625日(日)まで~



b0111910_12024756.jpg


[PR]
by aomori-kyodokan | 2017-06-15 12:03 | 企画展・特別展 | Comments(0)
<< 「津軽デジタル風土記の構築... 松木満史展特別講座を開催しました! >>