ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

松木満史展特別講座を開催しました!

松木満史展、好評開催中です!先日はこの展覧会のために、わざわざ埼玉から足を運んでくださったお客様もいらっしゃいました。松木の作品の魅力がじわじわと県外にも広がっています。


そんな中、63日(土)に特別講座「松木満史の生涯と作品」を開催しました!ご参加いただいたお客様は47名で今年度最多。会場は満席となりました。

講座では松木の画業を無料配布のブックレットで簡単に振り返ったあと、当時の新聞記事を辿って「松木は周りからどのように見られてきたのか」を紹介しました。記事の中には棟方志功の生の声もあります。松木が亡くなったときの追悼文には「松木は世を去ったが、松木のたましいと心はボクのなかに生きている」と書いています。二人は本当の親友だったのですね。


講座終了後も多くのお客様が残ってくださり、松木の話に花が咲きました。青森における松木の存在の大きさを実感した一日でした。

なお、棟方が書いた追悼記事は郷土館3階の先人展示室で展示中です。展覧会と併せてぜひご覧ください!


~松木満史展は625日(日)まで~


b0111910_10272906.jpg


[PR]
by aomori-kyodokan | 2017-06-14 10:28 | 企画展・特別展 | Comments(0)
<< ギャラリートーク②を開催しました! 高校生向けギャラリートークを開... >>