ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

ふるさとの宝物 第186回 古墳時代の須恵器

b0111910_09523983.jpg

 亀ヶ岡式土器が勢揃いする風韻堂展示室には、古墳時代の須恵器が3点展示されている。うち2点は、奈良県柳本古墳群(左)と、岡山県(右)から出土した高坏(たかつき)である。これらを目にした学生の頃、「西日本の資料が何で青森県にあるのだろう」の疑問と共に、本来遠くにある資料をここで見られて得した気分にもなった。………


※ 続きは「あおもり見る知る掲示板」でごらんください。

※ 新規記事の投稿等により、リンク切れが生ずる場合もありますが、その節はご面倒でも掲示板内をお探し下さい。


[PR]
by aomori-kyodokan | 2017-03-02 09:53 | ふるさとの宝物 | Comments(0)
<< ふるさとの宝物 第187回 葬式饅頭 ふるさとの宝物 第185回 ブ... >>