ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

特別展『平尾魯仙』展示替え


b0111910_9365870.jpg
b0111910_9363722.jpg
b0111910_936411.jpg
b0111910_9361790.jpg

展示替えした資料


 現在開催中の特別展『平尾魯仙~青森のダ・ヴィンチ』は、先日展示替えを行いました。新たな資料をご覧頂きたいと思います。
 展示替えをした作品は以下の4作品です。
1・平尾魯仙「竹林の七賢図屏風」六曲一双→「鶴図屏風」六曲一双へ。
2・「山水図」の軸を2点、「十三湖之図」の軸、及び「山水図屏風」→「四季農耕図屏風」(六曲一双のうち左隻のみ展示)へ。
3・東京国立博物館所蔵『四季草花図譜』の頁替え(前期と違う頁を開いています)。
4・『異物図会』の下絵→『異物図会』5巻からそれぞれ代表的な絵図を紹介。
他に、今回来館者の方々から人気のある作品「虎図衝立」とその下絵を会場の中央の展示ケースへ移動しました。
 展示替えの中で特にお勧めは、奇妙な生き物を描いた本『異物図会』5巻です。絵柄もユニークだし、生き物たちの描き方も丁寧で色もきれい!「やっぱり本物は違うな」と思いますよ。
[PR]
by aomori-kyodokan | 2013-10-22 09:44 | 企画展・特別展 | Comments(0)
<< ふるさとの宝物 第20回 白神... ふるさとの宝物 第19回 陽物... >>