ブログトップ

青森県立郷土館ニュース

kyodokan.exblog.jp

トピック展示「東北地方初『ムカシマンモス化石』」開催

b0111910_10023167.jpg

 当館に20055月に寄贈された陸奥湾産出のゾウ類臼歯化石は、当初、その形態的特徴からナウマンゾウに同定されていました。しかし、残存部が少なく摩耗が著しく、十分な情報が得られていないことから、典型的なナウマンゾウではないことが指摘されていました。

 今回、専門家の協力を得て、X線CT装置を使用して本標本の内部形態の観察を行った結果、新たにムカシマンモスであることが明らかになりました。ムカシマンモスの化石は東北地方では初めての産出例で、国内におけるこの種の分布を考える上で貴重な標本と言えます。

 本展示では、これまでナウマンゾウとしていた本標本がムカシマンモスに再同定された過程及びムカシマンモスについて紹介し、青森県に生息していた古生物について理解を深めてもらう機会とします。

開催期間 平成29年1月17日(火)から1月31日(火)まで

展示場所 青森県立郷土館1階エントランスホール

展示資料 ・ ムカシマンモス臼歯化石 1点

     ・ ムカシマンモス記載学術誌(化石研究会誌)

     ・ 解説パネル(解説、写真、図)

関連行事   土曜セミナー「氷河時代のほ乳類化石」

          講師 当館職員  島口 天

      日時 1月28日(土) 午後1時30分から午後3時まで

      場所 青森県立郷土館1階小ホール

      参加費 無料

その他 この展示のみの観覧の場合は無料


[PR]
# by aomori-kyodokan | 2017-01-18 14:15 | 小展示 | Trackback | Comments(0)

ふるさとの宝物 第175回 世界初の家庭用ふとん乾燥機

b0111910_846544.jpg


 「布団買らいねでのぉ。綿(わだ)買らいねでの。十三(じゅうさん)ネゴ(水草を乾燥させたもの)を布団の中に入れて着たでばの。綿のかわりだでばな」(つがる市・女性、昭和8年生)。県内の農村部では昭和の中ごろまで、ワラや水草などで作った布団を利用していた。昭和35年、木造町再賀ではワラ布団づくりの講習会が行われている。当時は綿の布団も普及し始め、生活改善を目指した「布団干し運動」が盛んになっていた。今では常識の、布団を干すという習慣が根付いたのはそれほど遠い昔ではない。…

※※ 続きは青森県立郷土館デジタルミュージアム「あおもり見る知る掲示板」でご覧下さい。
 https://www.kyodokan.com/bbs_list/#m45
  なお、新たな記事掲載の都合上、上記のURLではご覧になれないこともございますので、
 その場合はご面倒でも掲示板内をお探し下さい。


※ 県立郷土館では、12月10日(土)午後1時30分から、この布団乾燥機を開発した大西正幸氏による講演「主婦の味方-洗濯機の歴史」を開催する。会場は、当館小ホール。聴講は無料。

写真解説:企画展「昭和家電パラダイス」ではこの資料をはじめ、昭和のユニークな家電製品約250点を展示している。
[PR]
# by aomori-kyodokan | 2016-12-08 08:48 | ふるさとの宝物 | Trackback | Comments(0)

NHK「あっぷるワイド」 11月11日(金)は県立郷土館から生中継!

b0111910_15135389.jpg

 県立郷土館では、企画展「昭和家電パラダイス」を
11月18日(金)から開催します。

 開幕に先立ち、
本日11月11日(金)18:10からのNHK「あっぷるワイド」では、
郷土館から生中継で、昭和の家電の世界をお伝えします。

 ユニークでアイデアあふれる家電にふれながら、
高度成長期の人々の暮らしに思いを馳せてみませんか。
青森県立郷土館 企画展 「昭和家電パラダイス」

会 期 11月18日(金)~平成29年1月15日(日) (12/29~1/3休館)
時 間 9:00~17:00
観覧料 一般 310円 / 高校生・大学生 150円 / 中学生以下 無料

b0111910_15144938.png


青森県立郷土館デジタルミュージアム


[PR]
# by aomori-kyodokan | 2016-11-11 06:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)